ホーム東京南エリア多摩市にお住まいのお客様

多摩市にお住まいのお客様

多摩市の水のトラブルおまかせください!!

東京都品川区の水道トラブル・トイレの修理・水道修理はお任せください

★無料通話:0800-500-7333


◎格安即日修理が自慢!!

東京都水道局指定工事店
(第9482号)

トイレつまり基本料金・・2780
円!!

蛇口水漏れ基本料金・・2780円!!
WEB限定 1,000円割引!!
「ホームページ見た!!」と伝えてください。
※当社は、折込チラシやマグネットポスティングなど有料宣伝広告を行っておりません。また、当ホームページも自社で作成しております。以上の点から格安にて修理を行っております!!


~修理代金作業例~

トイレのつまり(手直し)・・3780円
トイレのつまり(ローポンプ)・・6540円
台所がつまった(トーラー使用)・・6540円

蛇口の水が止まらない部品交換)・・6540円 

◎他社には真似できない低価格でご案内!!多摩市でのトイレ、水のトラブルの事ならお任せください!!お電話お待ちしております。

トイレつまり作業風景


蛇口水漏れ修理作業風景

多摩市にてトイレつまりの除去作業

多摩市にてトイレつまり除去作業をおこないました。
作業内容 圧力ポンプ作業
作業時間 15分

今回のトラブル原因
急にトイレが全く流れなくなってしまって困っているとご連絡をいただきました。
おそらくトイレットペーパーの多量使用による事が原因だと思われましたのでローポンプ(圧力ポンプ)作業をおこないました。
すぐに詰まりは改善されましたので、お客様に排水の流れを確認していただき作業を完了いたしました。

ローポンプとはラバーカップ(スッポン)よりも数倍の圧力をかけて排水管のつまりを解消できる専門道具です。
トイレットペーパーなどの軽いつまりの場合に効果的です。
急な水のトラブルはビックリすると思います。慌てずにまずは様子をみてラバーカップを使用される場合は、水を少し汲み上げてからの作業をお勧めいたします。
それでも改善されない場合はJMS株式会社までお気軽にご連絡ください。
作業前
作業中
作業後

多摩市にてトイレ水漏れ修繕

多摩市にてトイレの水漏れ修理のご依頼をいただきました。
作業時間 45分
作業内容 フレキ管交換作業

今回のトラブル原因
トイレの床に水溜まりがあるので修理して欲しいとのご依頼をいただきました。
早速お伺いして、水漏れ原因を調べさせていただきました。
調査の結果、水漏れ箇所はトイレタンクに繋いでいる給水管であることがわかりました。
お客様に見積金額、作業内容などの了承をいただき修理を行わせていただくこととなりました。

トイレでの水漏れ原因は様々な場合が考えられます。
今回のような給水管からの水漏れ原因はパッキンや金属管の劣化であると考えられます。使用数十年が経つと金属部分の錆び付や結露によって劣化してできた隙間やひび割れから水漏れすることがあります。
今回は、給水管の劣化が水漏れの原因でしたので交換を行い修理させていただきました。
多摩市でのトイレつまり、水漏れ修理でお困りの場合はJMS株式会社までお気軽にご連絡ください。
作業前
作業中
作業後

多摩市にて洗面排水つまり除去

多摩市にて洗面排水の水漏れ修理のご依頼をいただきました。
作業時間 35分
作業内容 排水管洗浄作業

今回のトラブル原因
洗面排水の流れが悪いので修理にきて欲しいとのご依頼をいただきました。
ご自宅にお伺いして確認させていただいたところ、排水がスムーズに流れずに溜まっている状態でした。
お客様より数日前から排水の流れが悪くなっているとのお話をうかがいました。おそらく排水管の汚れの蓄積が原因でつまりがおきていると考えられることから排水トラップの洗浄作業をご提案をさせていただきました。

今回は排水トラップの分解、洗浄作業を行いつまりを解消いたしました。
洗面排水は髪の毛や石鹸カスなどが排水管にこびりつくことで排水管が狭くなり、やがて完全につまってしまいます。排水を詰まらせないためには、定期的に排水管洗浄を行っていただくことがお勧めです。
多摩市での洗面排水つまり、水漏れ修理でお困りの場合はJMS株式会社までお気軽にご連絡ください。
作業前
作業中
作業後

多摩市にて洗面蛇口水漏れ修繕

多摩市にて洗面混合水栓交換のご依頼をいただきました。
作業時間 45分
作業内容 混合水栓交換作業

今回のトラブル原因
自宅洗面蛇口のレバーが固くて使いづらく、水漏れもしているとの事でご連絡をいただきました。
洗面蛇口を使用され始めてから15年以上経過しているとのことでしたので、本体交換のご提案をさせていただきました。
各メーカーの取り扱い説明書にも記載がありますが古い水栓に関しましては交換が推奨されています。
今回はお客様の了承を頂きまして、洗面水栓の交換作業を行いました。

洗面蛇口の交換、水漏れ修理でお困りの場合はJMS株式会社までお気軽にご連絡ください。
作業前
作業中
作業後

多摩市にて台所水栓交換事例

多摩市にて台所蛇口の水栓交換のご依頼をいただきました。
作業時間 35分
作業内容 台所混合水栓交換

今回のトラブル原因
台所の蛇口が古くなったので交換の相談をしたいとのご連絡をいただきました。
ご希望の設置水栓をうかがいまして、同タイプのシングルレバー水栓交換の作業を行いました。
こちらのシングルレバー混合水栓の修理は、カートリッジ交換で殆どの水漏れが解消いたします。しかし古い水栓に関しましては修理部品が廃盤になっていたり故障を繰り返す可能性が高いことから、各メーカーでも推奨しているように水栓交換をお勧めしています。
最近では、ご自身で水栓交換をされる方もいらっしゃいますが水漏れなどのトラブルがおこりやすいことから、なるべく専門業者に相談していただくようお願い致します。
台所蛇口交換、水漏れ修理でお困りの場合はJMS株式会社までお気軽にご連絡ください。
作業前
作業中
作業後

多摩市にて台所排水つまり除去作業

多摩市にて台所排水つまり修理のご依頼をいただきました。
作業時間 60分
作業内容 排水管高圧洗浄作業

今回のトラブル原因
一ヶ月くらい前から台所排水の流れが遅くなり、トイレも流れが悪くなったので修理に来て欲しいとのご依頼をいただきました。
お客様より排水管の洗浄を一度もしたことがないとのお話をうかがいましたので、排水桝周りを調査させていただきました。
排水桝にトイレットペーパーが溜まっていたので、排水管がつまっている状態であることがわかりました。今回は、つまり解消の方法として排水管高圧洗浄作業をご提案させていただきました。
排水桝より高圧洗浄作業を行い排水がスムーズになっているのをお客様に確認していただきました。

排水管つまりは、トイレ、台所、浴室などの排水口より排水管洗浄剤を使用していただくことで予防することができます。
さらに、定期的に排水管高圧洗浄を行っていただくと急に排水管がつまるようなことがないのでより安心していただけます。
もし、流れる様子がおかしいと感じたら、ぜひ専門業者に相談ください。
多摩市でのトイレつまり、水漏れなどでお困りの場合はJMS株式会社までお気軽にご連絡ください。
作業前
作業中
作業後

作業フロー

Step1  
トイレのつまりなどの水のトラブル発生。


Step2 
トイレ、台所などのつまりの場合はそのままにして水を流さないでお待ちください。
蛇口などの水漏れトイレの水が止まらない場合は屋外にある水道メーター横のバルブを閉めてください。

Step3 
当社までご連絡ください。

★無料通話:0800-500-7333

オペレーターがお客様の御自宅に1番近くにいるスタッフをご案内します。

Step4 
作業スタッフが現場に到着。


Step5 
まずは修理箇所の確認、点検を行います。


Step6 
故障原因の説明、修理箇所の説明をお客様にいたします。


Step7 
作業スタッフにてお見積をさせていただきます。
お客様の了承がありましたら作業開始します。
(修理内容、金額にご不満であれば断っていただいてかまいません)

Step8 
作業時間は故障具合にもよりますが30分から1時間ほどです。


Step9 
作業完了。お客様に修理箇所の確認をしてもらいテストします。異常がなければ終了です。

トイレつまりの原因

ご家庭で突然起こるトイレのつまりには様々な原因があります。
ご経験のある方も多数いらっしゃると思いますが一番多いのはトイレットペーパーの多量使用による詰まりです。
特に最近のトイレは節水型になっている為、水量が5リットル前後の製品が主流です。昔の
トイレ(旧型)ではサイホン式で約13リットル、洗い落とし式が役8リットル位でした。

このように現在のトイレでは旧式に比べ半分以下の水量になっている為、トイレットペーパーの量が多いと詰まりやすくなっております。節水型のトイレの使い方は、なるべくウォシュレット(シャワートイレ、温水便座)を使用してトイレットペーパーの量を出来るだけ少なくする事が正しい使用方法です。どうしても多量にトイレットペーパーを使用する場合は必ず数回に分けて水を流すよう心がけてくださ。これだけでもトイレが詰まるリスクは軽減されます。

次に多い原因はトイレ内にトイレットペーパー以外の物を流してしまう事です。一番多いのはトイレをお掃除するウェットタイプのシートです。こちらの商品は水に溶けない物があります。パッケージ裏面の注意事項には必ず一枚づつ流すよう明記があります。どうしてもトイレのお掃除で床面まで拭いてしまうと最低でも2枚以上使用すると思います。こちらのシートが便器と床を繋ぐ部材(フランジ)に引っかかってしまいそこにトイレットペーパーや汚物がさらに引っかかる為つまりの原因になります。

必ず複数枚使用したゴミ箱に捨てるなどの処理をお勧め致します。万が一流してしまった場合は3回ほどトイレを連続で流してください。
この他にもトイレットペーパー以外の物で流してしまったケースであるのが、おむつ、検尿カップ、子供のおもちゃ、ボールペン、携帯電話、電子カード(Suica、PASMO)食べ物の残飯、ホッカイロなど色々ありますが、このような物を落としてしまった場合はトイレの取り外しが必要になります。トイレを取り外す場合、古いトイレの場合は一度外すと部品を交換しなくてはならないものがある為高額になってしまいます。最悪の場合、便器内に挟まって取れない場合はトイレの交換が必要です。さらに排水管内に流れてしまった場合で途中で詰まってしまうケースでは電動トーラーを管内カメラ(ファイバースコープ)などを使用し取り除く作業が必要で、それでも除去できない場合はご自宅の床を解体し詰まり物がある箇所の排水管を交換しなければなりません。

固形物を落としてしまった場合はすぐに水道修理業者にご連絡してください。

上記原因以外の事でトイレが詰まってしまう原因は外の排水管、汚水マスでのつまりが考えられます。

経年劣化で排水管の勾配不良により管内に汚物が溜まってしますケース、排水マスが崩れてしまい汚物が溜まってしまう場合があります。

この症状ですと高圧洗浄機を使用し下水に流す作業が必要ですが根本的な原因を解決しないと再度詰まってしまう為、排水管の改修工事が必要になります。

排水管の工事ができるのは各都道府県に登録している排水設備指定工事店でなければ作業できません。

お住まいの地域の下水道局にご連絡して必ず数社から見積を取りましょう。

上記は一般家庭での事例ですが店舗様などで一番多いつまりの原因は油による詰まりになります。トイレと厨房で関係無いように思われますが排水管は最終的には繋がっている為厨房の油が固まってしまいそれが原因でトイレが詰まる事が多いです。飲食店様などでは定期的なグリストラップの清掃、排水管の高圧洗浄を行ない予防していただく事が大切です。

以上、トイレのつまりの原因をおおまかですがご紹介させていただきました。

基本的に通常使用では詰まる可能性は低いです。色々な要素が加わってトイレのつまりが発生します。

トイレットペーパでのつまりであれば一般家庭用のラバーカップで十分除去できます。

それでも改善されな場合は弊社までお気軽にご連絡ください。

お電話お待ちしております。

検索キーワード

・トイレ詰まり多摩市・台所詰まり多摩市・キッチン詰まり多摩市・浴室詰まり多摩市・ユニットバス詰まり多摩市
・排水詰まり多摩市・下水詰まり多摩市
・水漏れ多摩市・蛇口水漏れ多摩市・水漏れ修理多摩市・トイレ水漏れ修理多摩市・水道管水漏れ多摩市・ウォシュレット修理多摩市
★見積無料★無料通話

0800-500-7333

WEB限定 1,000円割引!!
「ホームページ見た!!」と伝えてください。
       トイレつまり/蛇口水漏れ/トイレ修理/水のトラブル/水道修理

☆突然のトイレ詰まりや水漏れというのは、とてもびっくりしますし、困りますね。そして安心して修理を依頼できる業者を探すのも大変なのではないでしょうか。

そんな困った時に「すぐ来てくれて迅速にトラブルに対応してくれる。見積相談無料で安心、しかも丁寧!」と皆様に思っていただけるようなサービスを目指しております。

JMS(ジェイエムエス)株式会社がどの地域の皆様にも愛されるように、今後も精進してまいります。お気軽にお問合せ下さい。

ページの先頭へ